ホーム > コンテスト受賞ニュース
コンテスト受賞ニュース|広島ファッション専門学校
by hfsc_contest
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

コンテスト受賞ニュース

BRAND DEBUT FASHION CONTESTの結果発表
去る2016年3月27日に
「BRAND DEBUT FASHION CONTEST」というイベントが
東京都港区南青山で開催されました。
「新人デザイナー発掘」という目的で、グランプリにはブランドデビューと
主催会社によるブランド活動のバックアップ、南青山で商品PRの場が
与えられるという特典付きでした。

こちらのイベントで見事!
ファッションデザイン専攻科(当時、総合学科2年)の
山本 竜義くんが最終審査まで残りました!
先日ようやく!ようやく!!展示期間を終え、実際にモデルが着用して
ランウェイした作品が返ってきましたので、お披露します!

b0163701_16394428.jpg

b0163701_1640183.jpg
ファッションデザイン専攻科
山本 竜義
b0163701_16423973.jpg
最終審査で100人の一般客を前に、山本くんの作品を着たモデルさんがランウェイしました。



応募テーマは「南青山を意識したハイエンド層のミセス」。洋服のシルエット、配色、
デニムのパンツにはゴムを入れるなどの、こだわりとアイデアを取り入れました。
b0163701_16431863.jpg
ブランドの個性をアピールした自慢のライン。
シルエットや袖口の裏地の配色にも気を配った。

b0163701_16434197.jpg
ターゲットを意識して、生地(素材)もとことんこだわった。
デニムのパンツにつけたポケットのデザインもお気に入り。

先生から挑戦してみない?と話があった時に
「チャンスなので、やってみよう!」と始めたものの
審査方法は、デザイン画5枚+ブランドMAP3枚を作成する1次審査に始まり、
2次審査に進むと、選ばれたデザイン画を元に指示書及び、生地提案・トワルを作成、
最終となる3次審査は指示書をもとに製作された作品をファションショーで一般投票…という長い道のり。

b0163701_16444742.jpg
指示書
b0163701_1645212.jpg
トワル
b0163701_16452217.jpg
完成作品

さらには学校の一大イベント「Fashion Competition」の衣装製作時期も重なり、
「人生で一番キツイ時期でした」と山本君は振り返ります。

コンテストに挑戦して良かったことは
「デザインには自信がありましたが、指示書を書いたことがなかったので、先生に
教えてもらいながらやった事が勉強になりました。
専攻科へ進級して、授業で指示書を勉強する時に内容を理解しながら
出来ている実感があります」とのこと。

「何より同じファッション業界を目指している人が他にもいる…と気づけたのが
大きかったですね、自分のライバルは学内の友達ではなく学外に戦う相手がいるんだと
気づけたコトが大きかったです」との感想も。


惜しくもグランプリは逃しましたが、自分でデザインした服が企業(外注)に
製作してもらうという流れを体験できた事もよい経験になったのではないでしょうか?


↓↓イベントの詳細と結果はこちら↓↓
http://the-selection.tokyo/result/
[PR]
by hfsc_contest | 2016-07-28 16:58 | コンテスト
<< Fashion Runway ... ファッションコンペティション2... >>
コンテスト受賞ニュース|広島ファッション専門学校
hfsccon.exblog.jp